車中泊のポイント 思ったことを徐々に書き足していきます

私はベッドの上で寝袋を使っています。そうしてファスナーで温度調整します。
枕はあったほうが寝やすいです。
耳栓も最初は違和感があるかもしれませんがあると役に立つときがあります。
エアコンは外気導入にしておいてたいていエンジンは切っています。
真夏は走行直後は車のパワートレーンが熱いので車内まで熱が伝わるせいかむつかしい時期です。冷めるまでほかのことをして待つか窓ごとかぶせる網戸などあるといいと思います。
またドアを開けたときに車内に蚊など入ると大変なので乾電池式の蚊取りなど防虫グッズを積んでいます。
冬場は顔に冷たい空気が当たると目が覚めてしまうので寝袋を二枚重ねにして上のを顔にかぶせて寝ています。
また家を出るときに温めた湯たんぽを寝袋に包んで持っていくと足先が冷えて眠れないのから解放されて幸せな気分で寝られます。

2017年 11月 25日掲載
Home » 房主ブログ » 車中泊のポイント 思ったことを徐々に書き足していきます (現在のページ)